2016年5月28日土曜日

20160528



作品6月23日(木)の夜に、エアリアル・アーティストのHiROKOさんとのコラボレーションライブパフォーマンスをすることになりました。 

この間アップした本番の絵は、これのメインビジュアルだったわけなのです。 

テーマは、『胎内記憶』。

私は当日HiROKOさんが踊る音楽を作るほかに、クリスタルボウルの即興演奏やポエトリーリーディングをやる予定。 

間近で見られる機会の少ないHiROKOさんのエアリアルを間近で見られる小さな会場なのと、今回はあんまりギュウギュウにならない人数で心地よく観てもらうことを重視してチケットの販売数を限定するため、興味のある方はちょっとお早めに私まで直接ご連絡をいただけると嬉しいです。


 ***

一ヶ月くらい前、また音楽を作りたいなって思っていたときにHiROKOさんからこのイベントのオファーを頂きました。 日本で初めてエアリアルができるエンタメスペースを併設していた洗足池INSPAが土地契約の都合で惜しまれながら閉館することになり、その最後を飾るイベントをいろいろなパフォーマーさん、アーティストさんが企画されている中で、胎内記憶、というテーマは私にとっても彼女にとっても予てから作品として表現してみたいものだったこともあり、ふたりだけでじっくり取り組むことに。 

自分の胎内記憶はないけど、まだ生まれてくる前の魂やおなかの中にいる胎児との対話の中で私が感じたこと、すべてのママたちに伝えたいこと、そしてふだんがんばりすぎるくらいがんばっているすべての大人たちや子どもたちに届けたい想いを、私なりの音や言葉にして伝えられたらいいなって思っています。 

そういうわけで数日前から今度は音楽制作にモードを切り替えているわけなのだけれど、楽しい。楽しいったらありません。 

本当は、もっと楽器が弾けたり歌が歌えたりしたらいいんだけど、それはまたこの先のお楽しみかな。


仕事も旅も、自分ひとりでがんばるっていうのをやめることにしたら、ちゃんとそのとおりに流れ始めてきました。 

誰かとの化学反応があってこそ生まれる新しい作品たち。
どんなふうになるのか、私自身も楽しみです。









0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。